モルタルの箱と白い箱

モルタルの箱02

白い箱01

「気軽に空間を感じてもらえたら嬉しいな」という考えの元、モルタルの箱白い箱をつくりました。

「モルタルの箱」は重厚さ、しっとり感、冷たさ、影など重心が低い空間をイメージし、「白い箱」は明るさ、柔らかさなど心が上向きになるような空間をイメージしています。

白い箱04

どちらも30cm角の立方体程度の大きさであり、4.5畳の空間を1/10サイズで表現したものになりますが、「モルタルの箱」は10kg、「白い箱」は1kg程度。モルタルの重みをずしりと感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です