最近読んだ本。

最近読んだ本003

コンフォルト
本号の全体の雰囲気がよかったので手に取りました。最近は建築雑誌を人の名前で選ぶのではなく、パラパラと眺めてみて“いいな”と思うものを選ぶことが多いように思います。

長崎の教会
多くの過去を持つ長崎の25のキリスト教教会を撮りまとめた写真集。人を包み込むような優しい雰囲気のある教会が多いように感じます。

ひとの居場所をつくる
建築分野の経験を持つ西村佳哲さんがランドスケープデザイナーの田瀬理夫さんにインタビューをした内容をとりまとめた本。田瀬さんと言えば、福岡にある階段状の建物“アクロス福岡”を行ったすごい方だ。この本には田瀬さんの考え方、暮らし方、生き方が書かれている。

本の中で共感するところは多い。田瀬さんは冒頭で“わたしたちが毎日くり返している、ごく他愛のないことの積み重ねが文化であり、景観をも形づくる。”と語っている。この一文は本当にジーンと響く。

住まいの解剖図鑑・片付けの解剖図鑑
今一度、住宅を設計することとはなんだろう。と考え直させてくれる本。

都市計画法開発許可の実務の手引
仕事上一部分を読みました。都市計画法の解読書です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です