身体は正直

2016-02-17 10.50.40

先週末に発症したインフルエンザの熱も落ち着き、いつも通りにイスに座って仕事をしようと思ったところ、考え事をし始めれば頭が熱を持ち、本を読んでみても内容が頭に入ってきてくれません。

気分を変えようと他事をしてみても眠くて、たまらず身体を横にすると2時間も寝ていました。気持ちとは裏腹に身体は正直で休息を欲しがっていたようです。

身体から発信されたサインを耳を傾けて、温かい牛乳にコーヒーを入れたカフェオレで身体を温めつつ、終わりのないどうでも良いことを“ぼぉー”としながら考えて1日を終えることとしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です