Dレクチュア須藤玲子×ナガオカケンメイ by D&DEPARTMENT×AAF

Dレクチュア須藤玲子×ナガオカケンメイ by D&DEPARTMENT×AAF

D&DEPARTMENT PROJECT OSAKAで行われた、

テキスタイル須藤玲子さん×ナガオカケンメイ氏のトークイベント。

須藤さんのテキスタイルは、

毎日のドキドキやワクワクが発想の原点であり、

人の涙と汗が滲んだ生地から最新のテクノロジーを駆使した素材まで、

自分の価値観であらゆる物を織り、

何年もかけて人の感覚に訴える1つの素材(テキスタイル)をつくる。

「何かのためにデザインするのではなく、

何かを作ろうとしている人たちがドキドキするようなものをつくろう。」

そんな思いが、

伊藤豊雄氏や妹島和世氏、青木淳氏など

著名な建築家を引き寄せているのかもしれない。

新しいものを作り出す時代から循環するリサイクルの時代へ

そして、デザイナーが作ったものではなく、

1人1人が自分でつくり、発信していく時代になっていくと感じている。

そんなトークイベントでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です