ねむの木こども美術館 ”どんぐり”

晴れた日の「ねむの木こども美術館」外観

藤森照信が設計した、ねむの木こども美術館”どんぐり”

今回で2回目。

”ねむの木学園”と”場所”と”建築”が本当に自然。

人間のエゴや思惑や策略・・・などがにじみ出ていない。

何度見ても山の時間経過とと建物の時間経過が同じだ。

木漏れ日の中にある「ねむの木学園」のお店

前回はねむの木学園の中を車で走り、”どんぐり”の前に駐車をしたけれど、

今回は入り口付近に駐車。

ねむの木学園を歩くと、

お店やカフェ、ギャラリーなども建ち並ぶ。

歩くと”どんぐり”までは距離があるけれど、

ねむの木を肌で感じることができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です