[sketch #4]youtuber’s house

youtubers_house

[スケッチ #4]youtuber’s house

何気ない毎日の生活の中で、今日は晴れてるな、今は雨が降っているなと感じる事と同じぐらい自然と情報が耳に入ってくる。会話は別として、新聞や雑誌、テレビやラジオよりも最近はネットから情報を得ることが多い。情報に振り回されずゆっくりと過ごしたいと思いながらも、何か問題が起こったときのSNSのスピード感は頼りにもなる。

個人が個人に対して発信する情報が個人の行動に対して大きなウェイトを占めるようになる中で、映像で情報を発信することを生業としているユーチューバーの家を考えてみたいと思った。

住宅街の中に、仕事場と住まいが直結した建物。玄関を入って撮影には大敵な太陽の光が入りにくい北側にスタジオを中心とした仕事場空間、太陽の光を浴びる南側を住まいとしてみる。仕事場のスタジオは高めの天井高でグリーンバック撮影ができるスペースと通常の撮影ができるスペースの2ヶ所。防音も必要になりそうだ。

収納スペースには撮影機材や大道具、段ボールやグッズなどを収納できる空間を確保したい。また、動画編集ができる編集室は1日の長い時間を過ごすことが考えられる。無理なく大きなディスプレイやPCが置けて、動画編集に集中できる空間にしたい。

住まいの空間はリビング、ダイニングやキッチンの空間を広め計画をして、食事会やパーティーに備える。情報を扱う職業から人との交流は重要な場かなと考える。

-お願い-
この建物は「こんな家があってもいいな」という考えのもとにササッとスケッチしたものになります。そのため、実際に建築されたものではなく、架空の敷地に計画をした建物になります。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です