勉強

徹底解説!ベクターワークス10基本編と活用編

できるだけ避けてきたCAD。ベクターワークス。

自分のまわりでも使っている人が増えてきたことから、

ここらで使えるようになった方がよいと判断。

図書館で解説書を借りてきて勉強。

まだまだマスターとまではいかないまでも、

徐々に使い方がわかってきた。

思いをカタチにするための道具の数は

これからのためにも多く使えた方がよさそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です