自転車の鍵を側溝に落とす・・・

自転車のワイヤー鍵を切断する

事務所へ自転車で通う毎日。

昼食を食べて玄関の扉を開けて数歩、

自転車の鍵を道路に落としたときに事件は起きた。

落ちた鍵はサラサラと滑り、側溝の蓋の隙間からポトンと。

鍵は姿を消した。さすがに固まった。

この先どうしようという思いと、なぜあの小さな隙間に落ちる?という現実。

自転車にはロックが掛かっているため動かせない。

少し自転車のまわりをウロウロしたあげく、

まずは事務所へ歩いて行き仕事。

帰宅後、考えついた方法は鍵の破壊。

ニッパー1本20分でワイヤーを真っ二つ。

おかげで鍵の仕組みと鍵穴の構造、ワイヤーの構造がちょっとわかったところは嬉しい。

早く新しい鍵を買おう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です