Beyond Fukushima―福島の彼方(かなた)に

京都市にあるギャラリーLittle houseで行われた小原一真「Beyond Fukushima―福島の彼方(かなた)に」

フォトジャーナリストの小原一真氏の「Beyond Fukushima―福島の彼方(かなた)に」、

写真展+トークイベントに行って来ました。

(立ってみえる方が小原氏)

場所は京都のギャラリーLittle house

福島第一原発の収集業務で働く作業員のポートレートとインタビューなど、

国や東京電力、メディアのフィルターを通さない生の声。

原発で働いている理由、原発の現状、自身の行動や思い。

複雑な感情が入り交じる。

少なくとも、

働いているのは地元の体温を持った人。

本質はどこにあり、どんなものなのか。

その状況を垣間見ることができた気がした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です