1 ROOM SOHO

1 ROOM SOHO 02

1 ROOM SOHO 01

1 ROOM SOHO 03

1室だけのリノベーション事務所

「まずは小さくスタートする」。起業をして何かを始める場合にはそんなコンセプトも考えられるのかなと思っています。事業が軌道に乗るか不安の中で初期投資費用やランニングコストはできるだけ小さくし、事業に負担をかけないようにする。実際には家具や設備を整えたり、通信環境を整備するだけでも多くのお金が必要になったりもします。

自宅や実家、おじいちゃんおばあちゃんの家など、空いている部屋の1室を借りて仕事がしやすい様にリノベーションを行い、自分自身でDIYをしながら作り上げることも面白いと思います。

1 ROOM SOHOでは1人事務所を想定として、8畳分の空間に事務所スペース、水回り、トイレ、収納を計画しています。6畳分の事務所スペースに書類を置く本棚や仕事や作業をするための机、ひと休憩できるカウンターとお客さんと話ができるラウンドテーブルを配置、半畳ほどの収納庫には見せたくない物を入れて、事務所空間をスッキリさせたい。出入り口を出てすぐのところには小さな水回りを計画することで、ちょっとお茶を出したりできるようにしておきたい。水回りの反対側にはトイレがある。

当事務所もその流れに沿うように、古い住宅の7、8畳ほどの1室を改修し、事務所として活用できるようにしました。

詳細
延 床  13.25㎡(8畳)

公開
2015年4月26日 杜の宮市vol.15(愛知県一宮市)

※実際に建築・リノベーションされた住宅ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です